車下取り査定額で失敗しない立ち回り方

 

車の買い替えで今までの車を売るには
新車ディーラーで下取りに出すのが、ラクといえばラクです。

 

新車が納車されるまで、今までの車に乗っていられるし
売り買いが一か所で済みますからね。

 

 

でも、査定額でいうと
ディーラー下取りだけで考えてしまうと失敗してしまうかも。。。
知れません。

 

というのも、最近では中古車買取店の方が高く査定されるケースが多いからです。

 

 

 

 

 

 

車を売るときに失敗しないためには、
ディーラーでの交渉では、下取り額と新車の値引き額を
きちんと分けて出させるようにすることです。

 

 

通常、ディーラーは値引き額と下取り額を、コミコミで提示してくるので、
それを遮り、下取り予定車は友達に譲るかも知れないので。。。

 

などと言って、下取りと値引きを分けて出してもらってください。

 

ディーラーに行く前に、
買取店でも査定をとっておくと、下取り額が高いか安いかの判断もつきやすいのでオススメです。

 

⇒こちらのサービスは、車の情報を入力するとすぐに買取相場が表示されるので便利です。
⇒かんたん車査定ガイド http://a-satei.com

 

 

最終的に、買取額と下取り額を比べてより高い査定を出す業者に売ることです。

 

 

また、納車まで数か月など時間がかかるような場合、
納車時期が近づいた時点で、中古車買取店で査定をして下取り額と比べるようにしてもいいですね。
中古車買取店の場合は、
すぐに引き渡しを要求することが多いので、
あまりに納車の時期がかかってしまうと、その間の車がなくなってしまいますからね。

 

 

新車の契約書には、
下取り車を出さない場合の支払額を備考欄に記入してもらうようにしましょう。

 

 

 

車下取り査定額で失敗しないまとめ

 

ディーラーに新車の値引き額と下取り額は分けて提示してもらう

 

複数の中古車買取店の査定額とディーラーの下取り額を比べて一番高いところで売る

 

 

 

⇒車を現金で売る

 

 

 

 

 

車下取り査定額で失敗しない立ち回り方関連ページ

車買取りと下取りは何が違うの?
車を売る時に、車買取か車下取りかで悩んだことはありませんか?どちらを選んだ方が失敗が少ないのでしょうか?