未使用車 デメリットはあるの?

未使用車。。。新古車なんて呼ばれ方もされるが、れっきとした誰も使用してない車です。
販売ノルマ達成のために、ナンバー登録だけしてある車のこと。

未使用車,デメリット

 

 

つまりお買得なクルマというわけで結構人気が高まっています。
ちなみに、未使用車はネットから、無料で探すことも可能(中古車販売最大手のガリバーと提携していて保証もついてます)

なびくる+中古車お探しサービス
https://a-navikuru.com/sale

 

 

 

未使用車(新古車)は新車に比べて、安く買える上に納期も早いというメリットがあるので注目を集めていますがでは、未使用車のデメリットは何でしょう?

 

まず、価格的なことでいうと、
未使用車は、ついている額から、ほとんど値引きをしません。
新車の値引き額を考えると、未使用車との価格差は車種によりますが、いくぶん控えめになることも!
また、法定外諸費用・諸費用まで含めると、案外高くなることもあります。
未使用車の購入を考えているなら、
何社かのディーラーで新車の見積りを取り、価格を比較することがポイントです。

 

 

また、もう一つのデメリットは初度登録の月。
どういうことかというと、
未使用車の場合、先に登録だけしているので、新車に比べて車検満了までの期間が短い。
例えば、10月に登録された車を翌年に買えば、年式も変わるので、
いざ、下取りで売ろうとしたときに査定額はその分安くなってしまうのです。

 

未使用車にはデメリット・メリットとあるので、よく比べて購入を決めたほうがいいですね。

 

 

 

>>>トップページでは、車を高く買い取りに出すことについて説明しています。