車の維持費

中古車、維持費

車は、本体価格の他に、様々な諸費用がかかります。
しかし、費用がかかるのは購入時だけではありません。
車は、ただ持っているだけで維持費がかかってくるものなのです。この支払いが大変で、車を手放そうという人も多くいます。

 

 

まず、自動車税は毎年4月にかかります。車庫に眠っている車でも、所有しているだけでかかってしまう税金です。
車はガソリンで動きますから、ガソリン代が維持費としてかかります。
最近の車では、エコカーなどが多いでしょうが、これが、中古車の場合だと、まだまだ燃費の悪い車も多く見られます。
本体価格と並んで中古車購入時に注目されるのが、この燃費の善し悪しなのです。

 

 

車には置き場所が必要です。特に都心部の場合は、その駐車場代が月に何万もかかり結構な出費となります。
この駐車場代を節約するために、マンションではない、ガレージ付きの一戸建ての家を購入する人もいますからね。

 

 

その他、自動車保険料は毎月かかります。
年齢によってもその金額は大きく異なり、特に21歳以下の車の所有者には、大変な負担となっているようです。
3年毎など、一定期間に受けなければならない車検もあります。
車検の費用も高額ですが、これを受けないと車に乗ることはできません。

 

 

車は、ただ所持しているだけで多くのお金が必要となってくるのです。
このことが、車を所持、ではなく、カーシェアリングなどの別の付き合い方にユーザーを向かわせているのかも知れません。
しかし、それでも自分の車を持ちたいという人は後を絶ちませんから、ディーラーや中古車販売店がなくなったりはしないということなのです。

 

 

 

>>>トップページ

車の維持費関連ページ

車を買うときのグレードで悩んだときに!
車を買うときにグレード選びで悩んだときに、ぜひ読んでください。
納車は午前と午後のどちらがおススメ?
納車は午前と午後なら、どちらがイイと思いますか?