フリード買取相場 女性にも人気のあるコンパクトミニバン

フリード買取相場

 

フリード買取相場

 

ホンダのコンパクトミニバン フリード。
平成20年より、モビリオ(スパイク含む)の
後継車となり、ミニバン人気と共にホンダが売上げを伸ばしてきた車種であり、中型ミニバンを一回りコンパクト化している一方、
車内空間にはゆとりが有り、取り回しの良さから女性層からも人気の車種です。

 

フリードの買取相場や査定価格

フリードの買取相場と査定価格は、さすがの人気車、
中古市場においても当然比較的の年式の浅い車が100万円以上の価格で店頭販売されているのをよく見かけます。

 

このフリードですが、今から4年前の平成23年にマイナーチェンジされ、2列仕様5人乗から3列仕様の6〜7人乗となり、このマイナーチェンジ前と後で査定価格(買い取り価格)に大きな差が出てきました。他車のような年式による査定価格差というよりシート列によって、需要の違いが鮮明であり、査定価格も大きく変わってくるので非常に特徴的です。

 

さて最近の査定価格ですが、
平成22年式6月、走行距離4.?4.5万km 一括買取サービス(6社)利用で、高値で115万円(H27.06)

 

この買取価格は、あくまでも事例であり、グレード 走行距離、カラー、キズの有無、凹み、事故歴、装備など時間経過とともに価格変動するのはもちろん査定業者によっても買取額は大きく変わってくるので、あくまでも参考として下さい。

 

なお、フリードは、ミニバン人気の風にのり中古車としての需要も依然として高く、コンパクトミニバンとして使い勝手のよい車であり、買い取りの際も、高額査定を期待できる車です。新車へ乗り換えの場合でも下取価格と中古車一括査定サービス等を上手く利用して比較してみることが高価査定のポイントです。

 

 

 

⇒フリードを買取相場よりも高く売るなら、とにかく比較がポイント。こちらに無料の一括査定サービスの紹介をしています