車,売る,名義

車を売るときの名義変更のやり方についてです。
ディーラーや中古車買取の専門業者に売る場合には、
代行するサービスがあるのでいいのですが、
オークションや親戚、友人に車を売る場合には、名義変更は自ら行わなければならないですよね。

 

 

名義変更は、普通自動車と軽自動車で変わりますが、
今回は、普通自動車の場合でご説明します。

 

 

@新しい車の所有者が、車庫証明書を取得する。

 

 

A現在の車の所有者(車を売るヒト)の印鑑証明を取得する。

 

 

B譲渡証明書に記入、現在の車の所有者は実印を押印します。

 

 

C新所有者と現在の所有者が同時に手続きする以外は委任状が必要です。

 

 

D車検証・自賠責保険証・自動車納税証明書を準備する。

 

 

E @からDまでの書類を揃え、新所有者の居住地域管轄の陸運局で手続きする。
この時に、記入ミスなどの訂正があるときの為に実印があったほうがいいです。

 

 

F陸運局で、申請書と自動車税・自動車取得税申告書に記入します。

 

 

G陸運局窓口にFの書類を提出、手数料納付書に証紙を貼って提出、あとは新しい車検証が交付されれば名義変更手続きは終了です。

 

 

※ナンバープレートを交換する場合には、陸運局へ車で行ってください。変更する場合、別途料金がかかります。
※地域によって若干の違いがある場合があるので、名義変更前に該当の陸運局で確認をしてください。

 

 

 

>>>トップページ

車売る 名義変更手続き(普通自動車編)関連ページ

オークションで車を売るのが不安です。。
車を出来るだけ高く売りたいけど、オークションで売るのが不安なんだよね、という時に!